青森×神待ち

地域別家出事情

【青森×神待ち】神様募集中の家出女性が見つかる出会い系3選

更新日:

青森の家出少女の性格・家出の特徴

 

青森県の家出少女の性格と特徴を考える時、他県にはない点がいくつかあります。

その点を考えるにはまず、青森県民の性格についてよく知っておく必要があります。

青森県の人は基本的には東北人としての地味で素朴で実直な性格の人が大半を占めています。

しかし、その中でも特徴的な事として、青森県民は頑固な人が多い、とよく言われています。

これは、特に冬期の厳しい気候の中で生き延びるために身につけた性格といえるでしょう。

また、青森県民は津軽地方と南部地方で性格が違うともよくいわれています。

おとなしい人が多い南部地方と、より外交的な性格の津軽地方とされています。

そのため、青森県出身の家出少女と出会う場合、このような青森県民気質を知っていると、スムーズに意思の疎通ができるでしょう。

基本的に素朴な女性が多いので、あまり派手なことが嫌いな人や、内向的な性格の男性は、青森県出身の家出少女は出会い系では狙い目となる、といえるでしょう。

青森県PCMAXのおすすめポイント

①困っている家出女性が多くいる
PCMAXは大手の出会い系なので、女性の会員数がとても多いのが特徴です。

青森県の家出女性が泊まる場所を募集する場合、ピュア版の掲示板に書き込みすることが多いです。

最新の書き込み順に表示される仕組みなんですが、書き込みする女性が多いので、すぐに1ページ目に表示されなくなってしまいます。

本当に困っている家出女性が、書き込み数が多い傾向があるので、そのような女性にメッセージを送りましょう。

②お金を使わずに見つけれる
PCMAXに新規登録すると、無料ポイントを貰うことができます。

その無料ポイントだけで家出女性とコンタクトができるでしょう。

家出女性はラインを交換をすることに抵抗感は全くありません。

1回目のメッセージ時に連絡先交換を申し出れば、すぐに教えてくれるはずです。

ちなみに、メッセージ1回に使うポイントは50円です。

③サクラがいない
PCMAXは会員数が多いので、サクラを雇う必要性がありません。

他の出会い系サイトですと、家出女性と偽って無駄にメールのやり取りをさせられる事案もあります。

会ってみるとデリヘルだったなんてこともありますが、PCMAXはありません。

青森県で家出女性を安心して探したい方は、PCMAXがおすすめ。

青森県ワクワクメールのおすすめポイント

①見た目を気にしない家出女性が多い
ワクワクメールで泊まる場所を探している家出女性は、男性の容姿を気にしない女性が多いです。

特に青森県の女性は人柄が良い地域ですと、その傾向が強いですね。

家出女性に興味があるけど、まだ泊まらせたことがない方はワクワクメールがおすすめです。

②素直な家出女性が多い
家出女性は素直な女性が多いですが、ワクワクメールを利用している家出女性は特に素直な女性が多いと思います。

ご飯なども温かければ何でも美味しいと言いますし、部屋が汚くても気にしません。

素直な女性は、ノーと言えない性格な場合が多いので、あなたの要望をすんなりと受け入れてくれるかと思います。

③事前に写メを見せてくれる家出女性が多い
アポと取って、いざ会ってみるとアレ?って思ったことありませんか?

普通の出会いならスルーすれば良いだけですが、家出女性の場合そうはいきません。

本当に困っているわけですから、見た目が悪いからといってすっぽかしてしまったら人間としてどうかしています。

そのような後味の悪いことにならないように、会う前に写メを要求しましょう。

青森県は可愛い子も多いですが、アレ?っと思う女性も多くいるので必須ですよ。

家出女性を探すのにおすすめの出会い系サイト3つ!

青森県ハッピーメールのおすすめポイント

①ハーフの家出女性が多い
ハッピーメールというサイト名だからなのかわかりませんが、ハッピーメールはハーフの家出女性が多く利用している傾向があります。

意外と思うかもしれませんが、青森県はハーフの女性が多く住んでいます。

ハーフの女性は、美人な場合が多いので美人の家出女性を探しているならハッピーメールがおすすめです。

②大人の家出女性が多い
主人と不仲になり、一時的に家出をしてしまった女性を仲良くなりたいと思いませんか?

そのような女性と仲良くなりたいなら、ハッピーメールを利用しましょう。

青森県の男は酒やギャンブルが好きな傾向があるので、このように一時的に家出をする既婚者が多いんですよね。

大人の女性が、社会の仕組みをよく理解しています。
泊めてくれたお礼やご飯を食べさせてくれたお礼をちゃんとしてくれますよ。

③奉仕してくれる家出女性が多い
青森県は性格の良い女性が多いので、泊めてくれたお礼に色々と奉仕してくれる家出女性が多いです。

他の出会い系サイトですと、不義理な女性だったなんてパターンも多いんですが、ハッピーメールの場合はほとんどありません。

青森県の家出少女とのおすすめ待ち合わせスポット!

青森駅構内 ふれあい広場エビナ

青森県青森市柳川一丁目1-1

青森駅構内には出入り口から構内にかけての通路で、ふれあい広場エビナと呼ばれているスペースがあります。

こちらは正直な話、単なる通路といっても良いのですが、天井から大きなリンゴの絵と「ふれあい広場エビナ」と書かれている看板が設置されています。

そのため、すぐにわかるという点と、屋内のために天候を気にしなくて良い点がメリットとなります。

青森駅前公園

青森県 青森市新町1丁目2-15

青森駅前公園は駅前の広いスペースで、イベントなどもこちらでよく開催されています。

公園にはベンチがあり、座って待ち合わせができるので、疲れなくて良い、という点がこちらで待ち合わせするメリットとなります。

また、多機能トイレも公園内にあるので、そちらの方の心配も不要です。

広々としたスペースで、落ち着いて待ち合わせをすることができます。

青森市観光交流情報センター前

青森県青森市新町1丁目1-25

青森市観光交流情報センターは青森駅を出てすぐ、バス停の前にある比較的大きな施設です。

こちらで待ち合わせするメリットとしては、建物が割と大きいので分かりやすいことや、駅やバス停からすぐの距離にある、といった点が挙げられます。

トイレやショップなどが必要な時は、駅の施設をすぐに利用できるのも便利なところでしょう。

弘前駅西口 りんごの風の像周辺

青森県弘前市表町2-11

弘前市の周辺でかなり有名な待ち合わせ場所が、弘前駅西口出口を出てすぐのところにあるりんごの風の像です。

こちらは筋骨隆々の男性と、服を着た女性の二人が立っている銅像となります。

りんごの風の像周辺は広々としていて、落ち着いて待ち合わせすることができます。

雨が降ってきたり、トイレの用ができれば、すぐ近くの駅に駆け込めば良い、という点がメリットとなります。

八戸駅東口噴水・人魚の像周辺

青森県八戸市大字尻内町字館田2-2

八戸駅東口から出てほんの少し歩くと、駅前交差点付近に大きな噴水があります。

その噴水の真ん中に人魚の像が設置されています。

こちらで待ち合わせするメリットとしては、駅構内ほど人がいないので、落ち着いて待ち合わせできるという点が挙げられます。

また、あまり人目につかず待ち合わせしたい、という人にもちょうど良いスポットとなるでしょう。

青森県で渓流好きな家出少女とHした体験談

俺の趣味は渓流釣り。
なので、車でしょっちゅう地元、青森県の渓流に行っている。

それとはあまり関係ないことだが、出会い系サイトで女を漁るのも趣味にしている。

以前、その渓流釣りと女の子との出会いが結びついたことがあったので、その時のことをここに書いておきたいと思う。

その時も俺は出会い系サイトのPCMAXで女を漁っていた。

その時、渓流の写真を撮影するのが趣味、という女の子を発見した。

変わった女の子だなと思ったが、好奇心が湧いてきたので声をかけてみた。

「こんにちは。渓流釣りが趣味のものです。もしよかったら、自分が入っているポイント案内しますよ。写真だけでなく、釣りもしませんか?」

すると、翌日、女の子から返事が来た。

「本当ですか?嬉しいです!私、車持ってないもんで」

「よろしかったらお好きな場所まで迎えに行きますよ。車で」

「えっ、いいんですか。お願いしたいです!」

なんだかあっさりと決まってしまった。女と会うのに趣味はやはり重要だ。

そこで彼女に指定された駅前に車を走らせると、女の子が立っていた。若い。

学生かも、と俺は思った。

「おはようございます。××さんですか?」

出会い系で使われていたハンドルネームを俺が言うと、女の子は頷いた。

それで、俺達は山に向かうことにした。

俺は山に向かいながら、彼女にいろんな話をした。

彼女も愛想よく受け答えしてくれた。

俺は彼女に好感を抱き、そのうち欲情しはじめた。

やっぱり今日は釣りは止めだ!なんとか彼女を抱きたい!魚を触った手では彼女とセックスはできない。

そして渓流に着いてその辺りを案内した。

俺たちは渓流の写真を撮ったり、山菜を摘んだりしていた。

「釣りはしないんですか?」

ふいに彼女が聞いてきた。

俺は下心を隠して答えた。

「今、時期が悪いし、川の様子もあまり良くないから今日はやめとこうかなと思ってる」

「そうなんですか」

彼女は言った。

「それじゃ、車に戻ろう」

車に戻ったら、女の子が言った。

「いい車ですね。ここで寝たりすることもできるんじゃないですか」

「寝ようと思えば寝れるよ。道の駅とかで寝たことある。ホテル代が浮くからね」

すると彼女がふいに言った。

「あの、もしよかったらでいいんですけど、私、この車に何日か泊めてもらうことは無理でしょうか?」

俺は驚いて尋ねた。

「え、どういうこと?」

「私、アパートの大家と喧嘩して、アパート出てきたんですけど、次に住むところがなかなか見つからなくて、いろんなとこを転々としています」

家出少女というわけか。

「そうなの」

「家出掲示板とかも使ってみたんですけど、泊まるところがなかなか見つからなくて」

「ふーん」

「それで、ここに泊めてもらえるとすごく助かるんですけど」

「それは別にいいけど、トイレはどうするの」

「我慢します。どうしても我慢できない時だけお家のトイレを借ります」

「だったら簡易トイレを買っておくよ。いずれ買おうと思ってたから」

「すみません。ありがとうございます。」

「これで何日ぐらい泊めていただけるでしょうか?」

「いや別に半月でも一か月でもいいよ」

「ありがとうございます。それじゃお礼に何をすればいいんでしょうか」

「いや、別にお礼はいらないよ」

「それじゃあ、私、好きにしてもらっていいです!」

もしかして体?俺は驚いた、こんな映画みたいな話、本当にあるのか!

「それは・・・体ということ?」

女の子は恥ずかしそうに笑いながら返事した。

「はい」

「本当にいいの?」

「はい・・・」

これを聞いた俺は猛烈に興奮してきて、さっそく行為に及んでしまった。

俺はまず、彼女の肩に手をかけ、服を脱がせた。

そんなに大きくはないけど、形の良い乳房がプルプルっと現れてきた。

俺はすかさずこの乳をペロペロ舐めながら彼女の顔を見上げると、彼女は目を瞑ってうっとりとした表情をしている。

気持ちよさそうだ。

そして、俺はするっと彼女のパンツを脱がし、指で触ってまんこの濡れ具合を確認した後、挿入した。

俺は最近、勃起力が衰えているので、興奮して勃起しているうちに挿入したかったからだ。

挿入すると彼女は俺の体にしがみついてきた。

二人が密着しながら動いていると、なんだかすごく興奮してきた。

俺は思わず発射してしまっていた。

そして、その日は話がまとまったので、釣りや写真撮影は中止して俺の家に彼女を入れた。

俺は言った。

「別に車で泊まらなくても、ここで泊まらない?こっちの方が便利だよ」

「いいんですか?それならお願いしたいです!」

「遠慮しないで」

と言った途端、俺は再び興奮がむくむくと起き上がってきた。

彼女を抱きしめると、畳の上で再び性行為に及んだ。

彼女は別に文句も言わなかった。

やがて彼女は俺の家に居ながら、カフェの店員とガールズバーの店員とダブルで掛け持ちの仕事を見つけ、働き出した。

そして、1ヶ月ぐらい経った時、彼女は言った。

「もうお金も貯まったので、そろそろ出ていきたいと思います」

俺は正直、彼女にもっといてほしいと思った。

彼女がいれば何の問題もなく性欲が発散できて、毎日が充実していた。

それに、だんだん情が移ってきて、俺はかなり彼女のことが好きになりかけていた。

でも、出ていくということは、やはり好かれていなかったんだな。

俺は「もうちょっと男女の交際を続けていきたい」みたいなことを遠回しに言ってみた。

しかし、彼女は「こういうことはもうこれで終わりにしてほしいです」と言った。

かなり悲しかったが、嫌われてるものを好きになってもらうということも無理なことなので、諦めて彼女と別れた。

俺はこの時のようなラッキーチャンスがもう一度味わいたいとの思いから、今でもPCMAXをちょくちょくチェックしている。

-地域別家出事情

Copyright© 神待ち少女が見つかる家出掲示板サイト@かみんchu , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.